マンマに習うイタリア料理

アクセスカウンタ

zoom RSS チプレッソお薦め食材目白押し 

<<   作成日時 : 2010/05/09 19:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今月は、チプレッソのお薦め食材たっぷりメニューです

まず、パスタの本場ナポリより届いたAfeltra社の『スペルト小麦のペンネ』。
ウンブリア産の『有機栽培の白いんげん豆』、
そしてリゾットメニューでおなじみ、アクエレッロの『カルナローリ有機栽培米』の
3点です。



《5月のメニュー》

前菜:2種のブルスケッタ 《にんにくとオリーブオイル、プチトマトとベビーリーフ》

プリモ:スペルト小麦のペンネ きのことベーコンのクリームソース

セコンド:白いんげん豆のトスカーナ煮込み 

ドルチェ:お米のタルト





Antipasto:前菜
Bruschetta mista
2種のブルスケッタ 《にんにくとオリーブオイル、プチトマトとベビーリーフ》


画像



トーストしたパンに、様々な具材をのせていただくブルスケッタ。
とにかく、皆さんが何に驚かれるかというと、
上にかかるオリーブオイルの量です。
シンプルな調理法だからこそ、味の決め手はオリーブオイルのおいしさにかかっています。

⇒現在教室で使用中のものはSTASI


トスカーナでも、パンにしみ込んで、下から滴り落ちるほどの量の
たっぷりのオリーブオイルをかけて、食べられています。
ただただ、オリーブオイルと塩、それだけで十分おいしい。


今月は、いわゆるガーリックトースト、先にニンニクをこすりつけておいて
塩とオリーブオイルをかけたもの。
それから、プチトマトとルコラの2種・・・
ルコラのみというものが手に入りませんでしたので
ルコラも入ったベビーリーフを使いました。




Primo:プリモ
Penne di farro con funghi e pancetta
スペルト小麦のペンネ きのことベーコンのクリームソース


画像




最近入荷した注目食材、「スペルト小麦」のペンネです。
昨年教室では、スペルト小麦のサラダを作りましたが
今回はペンネの登場です。

イタリアをはじめ、ヨーロッパでも近年注目されている食材だということは
以前にもお知らせしたのですが、その栄養価、そのすごさはここに書かれています。


⇒『スペルト ジャパン』HPはこちら



今回は、ベーコンと、エリンギやしめじ、まいたけなど、きのこミックスを
クリームソースでいただきました。
そば粉でできたような黒っぽい色をしているこのパスタ、
噛めば噛むほど味わいがあります。
ベーコンとクリームソースのコクと相性抜群です。




Contorno:付け合わせ
Fagioli all'uccelletto 白いんげん豆のトスカーナ煮込み



画像



イタリアの中でも、特に豆料理がよく食べられているトスカーナ。
そのトスカーナの典型的なお豆の煮込みです。


画像



このメニューの名前を直訳すると、
白いんげん豆の『小鳥風』煮込み となります。

イタリアでは今も狩りをする方が多いのですが、
この不思議な名前は、昔は野鳥もよく食べられていたから、というところから
きているそうです。(アウローラ談)


たっぷりのセージと、トマトソースで煮込んでいます。
ほっこりと素朴な味わいです。



Dolce:ドルチェ
Torta di riso  お米のタルト


画像



牛乳で煮込んだお米を卵、砂糖のクリームと合わせて焼く、
優しい味わいのタルトです。


画像



見事に焼きあがりました。


画像



イタリアのお米は、日本のものよりも粒が大きく、
固めなので、プチプチとした食感が残ります。



教室についてチプレッソHPはこちら




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
チプレッソお薦め食材目白押し  マンマに習うイタリア料理/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる