マンマに習うイタリア料理

アクセスカウンタ

zoom RSS イタリアより音楽家来日!!

<<   作成日時 : 2010/09/01 02:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

来る9月2日、イタリア生活文化交流協会主催の
「友情のサビーナオーケストラコンサート」が開かれますので、皆さまにお知らせを!

もともと、このイタリア料理教室の生みの親である
「イタリア生活文化交流協会」⇒HPはこちら

画像




8月28日にイタリア、ドイツなど、世界各国より7人の音楽家が来日し
現在、池田市にてレッスンのマスタークラスを開催中です。



画像




プログラム詳細はこちら


このオーケストラは、昨年イタリアで発足した「ヒューマンライツオーケストラ」の
趣旨に賛同する音楽家により構成されています。
詳細は、上記イタリア生活文化交流協会のHPをご覧下さいね。



9月2日(木)19時開演
場所:兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール


当日券もありますので、
ぜひともお見逃しなく!!



画像





私は練習に通訳として参加させてもらっています。
各国の音楽家との時間は、ホルン奏者のアレッシオの監督、指揮、
もちろん真剣勝負!
なのですがさすがイタリア人、「リラックス&笑いあり」


特に、各国の7人の音楽家について・・・


練習中にもどれだけ意見をお互い率直に交換しあい、冗談を交え、
楽しそうに演奏されることか・・・
もちろん、彼らの今までの人生の中での、地道な練習の上に成り立つもの
であり、信頼できる仲間同士だからこそなのですが。


アレッシオの「もっと仲間の音をよく聴いて!
まずは隣で演奏している人を大切に、
ひいてはメンバー全員との友情を育んでいこう。」
との言葉。


一体どういう気持ちの持ち様でエネルギーを発しているか?
彼らの場合は演奏するか・・・なのですが。
それはやはり音楽となって外に現れ出てくるのですね。



アレッシオ達音楽家3兄弟には私はイタリア滞在中に出会い
既に知り合いだったのですが、
例えば今回初めて出会ったコントラバス奏者のヨハネ。
ヨーロッパ各国で活躍中の方ですが
そのなんとも楽しそうに演奏する姿にまず驚きました。

曲調にもよりますが、まさに踊っているよう。
あの大きな楽器を抱えてですよ。


「あなたの演奏は本当に踊っているみたいでびっくりした!」と
初めて練習を見た時の感想を伝えました。

「だってそうじゃないと退屈なだけ。楽しくないでしょう!?」と。

なるほどなぁ〜〜〜
さすが!!


そんな彼らと日本の音楽家とのコラボレーションの演奏、
魂に響きます。

「魂に響く」
なかなか日常生活でそれほど心を動かされるような場面に
遭遇することは多くありませんし、
そんな言葉を使うことも滅多にありませんが
私はこの機会はその言葉以外では表すことができません。


毎日彼らの音楽に取り組む姿勢や息づかいを
間近で感じ、本当にそう思います。

息づかい、そうです。「息を合わせる」ということ、
それを真横で感じ取り、どういうことなのか教えてもらえたような気がします。
演奏を聞けば、きっと感じていただけると思います。


そして、とにかく楽しい。


国境を軽々と飛び越え、世界を舞台に活躍する人はこういう人たちなのだとも
感じさせられます。


本番が楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
イタリアより音楽家来日!! マンマに習うイタリア料理/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる